看護師として色々な病院の人間関係に悩みます

看護師として病院で働いている時、いろいろな人との人間関係で悩みます。その内容について、まとめてみました。

 

・看護師同士の関係
看護師同士で悩むのは、先輩看護師との関係に悩むことが多いです。キツく指導をされたりすると、人間なので、そんなに言わなくてもと、ショックを受けることがあります。また理不尽な叱られ方とすると、本当に辛くなります。
特に看護師同士はチームワークが大切なので、そのことについて悩んではいけないと思っても、つい悩んでしまうことがあります。また看護師長の顔色を見ながら働くこともあり、そんな時には辛いです。

 

・医師との関係
医師との人間関係でも悩むことがあります。医師の中には、看護師のことを自分よりも下と思っている医師がいるのです。そのように思っている医師は、態度が違うので、直ぐにわかります。
特に個人病院で働いていると、その感じがよくわかります。また自分ができないと思うことや失敗をしたということを、看護師のせいにする医師もいます。そんな時も悲しい気持ちになります。

 

・患者さんとの関係
入院患者さんの場合、身の回りの世話をすることも看護師の役割となっているのですが、そんな時、看護師のことをお手伝いさんのように思っている患者さんがいます。そんな時、無碍に拒否をすることもできずに、対処をすることがあります。
患者さんだからといって、これは無理と思うことも、度々あるのです。そんな時には、はっきりと断ることもありますが、断れないこともあり、真剣に悩みます。

 

・患者さんの家族との関係
患者さんとの関係がうまくいっていても、その家族との関係がうまく行かないこともあります。患者さんの身の回りの世話ができていなかったりすると、看護師のせいと思われたりすることがあるので、困ってしまいます。
看護師も患者さんのことをしてあげたいと思っているのですが、救急患者さんの対応などできないこともあります。そんな時に、理解をして欲しいと悩むことがあります。
患者さんよりも、実際にその家族との関係について悩むことが多くなっています。家族としては、患者さんと一緒にいる時間が少ししかないのに、色々と言われてしまうと、がっくりします。

 

・事務員との関係
カルテの管理など、事務員が行っている時、その取り出しについて、少しもめることがあります。そんな時、看護師としては貴重な時間がなくなってしまうと思って、イライラした気持ちになることがあります。
また救急患者さんへの連絡などで、もめることもしばしばあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です